2017シーズン終了(梅田)

2017年12月13日

2017シーズンリザルト

 

ルークハロップメモリアル エイジ2位

スービックベイ アジアカップ 9位

成都 ワールドカップ 予選敗退
ホノルルトライアスロン 3位
蒲郡 アジアカップ 予選敗退
ソクチョ アジアカップ 13位
高松 アジアカップ 41位
マヨン山 アジアカップ 8位
村上 アジアカップ 14位
日本選手権 DNF
香港 アジアカップ 21位
トンヨン ワールドカップ 57位
宮崎 ワールドカップ DNF

 

ジャパンランキング17位

 
少し遅くなってしまいましたが11月の宮崎W杯をもって2017シーズンを終えました。今シーズンも支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

今シーズンを振り返ると所属も変わり昨シーズンとは状況が変わった中、競技に集中するリズムを作ることが難しい一年でした。

 

リザルトを見ても納得のいくものは一つもなく、競技をしている中で本当の意味で楽しくワクワクするような瞬間を作り出すことができず、自分自身の成長も感じることはできませんでした。シーズン中にも関わらず自信を失い立ち止まってしまったことさえありました。

 

そんな中でも支援して下さる方々や、トライアスロンを通じて関わる人たちがいるおかげで何とか倒れることなく立っていられたんだと思います。

 

しかし私の競技レベルではその場にい続けること、競技を続けること自体に価値はないと思っています。まだまだ寒く暗く長い闇の中にいる感覚ですが、光を見つけてその方向に向かって一歩ずつ前進していきたいです。

 

競技者として自分自身に満足する時なんて永遠に来ないのかも知れないけど、そんな時を目指して、チャレンジや逆境を楽しんで行きたいと思います。

 

改めまして今シーズン、トライアスリート梅田祐輝に関わって下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

TOKYO Hi-RIDGE RACING
梅田祐輝