新年一発目。奄美大島合宿。

2018年1月10日

明けましておめでとうございます!
TOKYO Hi-RIDGE RACINGは2018年も高みを目指し前進して行きます。
皆さまご声援のほど、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、現在は高嶺、梅田の選手2名で奄美大島に来ております。
4泊5日と短期ですが、これから始まる強化期に向けて、走り込みをメインにベース作りをしていきます。

 

関東より暖かい奄美で身体作り…の予定でしたが最高気温は15度に届かず、強風も相まって肌寒い!風も寒さもはね返しながら頑張ります。

 

トレーニング初日のメインは1周2kmを芝生で整備されたクロスカントリーコースを10周の20km走。強度は上げすぎず、ステディなペースでじっくり脚作りをしていきます。

我々が今回、拠点としている名瀬という地域にある名瀬運動公園はクロカンコースの他にも400mトラック、屋内25mプール、屋外50メートルプールがあるトライアスリートには最高の環境です。

現在は陸上長距離の代表合宿も行われているようで、午後のトレーニングでは駅伝やマラソンで活躍している実業団選手たちが美しいフォームで走っていました。しかもかなりのペース。
抜かされるときは身体の使い方、脚の運び、タイミングなど、しっかりと目に焼き付けて勉強させて頂きました。

 

しかしどんな状況でも抜かれると気持ちよくないと感じるのはアスリートの性でしょうか。笑

そして今日は元プロトライアスリート&プロコーチであり、現在は奄美大島で農業を営んでいる岩田さんにサポートして頂きました!

ありがとうございます!

残り3日もこの素晴らしい環境を思い切り使って、良いトレーニングをしていきたいと思います!

 

梅田